TitanFX

Atelier de Balibariの記念すべき第一回目のパートナーがPepperstoneでしたが、海外のIB(アスラングループ)が先導して日本に紹介していたおかげで、日本人の間で人気に火がつき、大人気となりました。
ASICのレギュレーション変更の影響で、Pepperstone始め、他のオーストラリアライセンスの業者も日本市場から波が退くように撤退しました。

その後を受けて登場したのがTitanFXでしたが、私からは珍しくアクセスしませんでした。
しばらくして、Pepperstoneの頃からのご担当者からお誘いを受けパートナー提携を結んだ感じです。

取引環境等は、Pepperstone時代からさほど変わらず、「スキャルに最適」という声も聞かれれば、「よく固まる」という声もあるようです。
SNS上では「明らかに狩られた」「VDP発動」といった声も出ているようですが、これまた本当のことか否かは分かりません。

Balibariのリベートプログラム@TitanFX

Standard STP口座: 0.32 pips/往復取引
BLADE ECN口座: 0.8 NZD/1 lot往復

口座開設はこちらのリンクバナーで!

続・バリバリの海外FX放浪記 by Balibari