またやってしまいました・・・

ブログ開設2日目にしてまたやってしまいました。
先週の金曜日、「米国デフォルト危機」の大荒れマーケットと同じミスです。

今日の取引はP口座のみでした。
ミスの始まりは「そろそろP社のUS$口座を増やして同じP社のEUR口座に資金を移すか」との目論見からでした。
日本時間の日銀介入でEUR/JPYは欧州市場オープンまで3円以上上げ続け 手が出ません。これはこれで良し。手が出ない時、手を出さないことは大事なのです。
しかし、その後反転して、これを手を出さずに見守るべき時に「魔が差し」ました。 下がる「だろう」で手を出してしまったのです。まず2枚で入り、思惑に反して上げた所でまた2枚・・・どこまで馬鹿なんだろうか、と自分に呆れました。相場は嘲笑うかのように上へ・・・ここで一旦戻します。±0まで戻した所でありがたく降りる所を、「もしかして」の期待感で逃しまた上へ・・・「欧州時間午前・午後」のルールから仕方なく損切り。約-300US$です。

欧州時間午後に入るとチャートのカタチ上、介入の急騰から完全に戻すように見えます。同じUER/JPYで、112.700を切った所で指値で入りますが、即反発!さすがに焦ります。またもや損切れず、みるみるうちに損が膨らみますが、「介入の急騰から完全に戻すカタチ」の読みは正しかったのか、ようやく急落が始まり、戻りが一息ついたところで利確。+97US$。その後、もみ合いに入るだろうとちょっと相場を離れたら、何とその後落ちる落ちる・・・上の相場を持ち続けていたら、前半の-300US$をカバーするどころか、大幅に資金を増やせた所でした・・・。相場に「たら、れば」はあり得ませんが、今日は、まさに「相場とは何か」を見せつけられた感じでした。

という訳で、ブログを開設し、意気揚々と私のトレーディングを見せつけるつもりでしたが、出鼻を挫かれてしまっただけのだめダメトレード日でした・・・

明日以降、何とか立ち直った姿をお見せしたいと思います。

コメント