本日よりブログ開始。

初めまして、Balibariと申します。
プロフィールは右の自己紹介を参照してください。

随分と肝を冷やした「米国のデフォルト問題」が収束するまでは・・・とブログ開設を見合わせて備えましたが、あの大荒れマーケットに熱くなってしまい・・・やられました。
自己紹介の文面の「・・・(のだろうか?)」には、そういったチョンボをまだまだやらかす自分への自戒の意味合いが込められています(涙)。
私は基本的に米国は信用していませんし、上記の問題も一旦は収束したと見せておいて・・またぞろ爆弾情報が出てくる可能性には十分注意しておいた方が良いでしょう。

今日はいずれも欧州の午前の中頃、動き出した所で参入。
P社で一回の取引で53pips、G社で3回短く乗って約40pips、F社は途中で逃げて約7pips、D社は一旦は15pips程取れたものの、その後4回入り直していずれも損切り、合計-20pipsと負け。欧州午後時間は方向性が定まらず、エントリーは見送りました。

D社のスキャルに近い取引が痛かったですが、まだ短く損切りできているだけ良しとします。

Forex取引は、まさに食うか食われるかのギャンブルである、と考えています。
ブログのタイトルには、分かる人には分かるオマージュや言葉遊びが隠されています。

以後、ご贔屓の程、よろしくお願い致します。

コメント